気功エクササイズが話題!AGAはフィナステリドで治療

インターネット上には、数多くのブログが存在しています。
その中でも、話題となっているのが気功エクササイズによる、薄毛ケアを紹介しているブログです。
気功は体の中に流れている気、いわゆるエネルギーを高めて免疫力を高めたり、精神的な健康を維持すると言われています。

日本でも古くから気功を取り入れた健康法が行われていますが、気功の作法を取り入れた頭皮マッサージ法をブログなどで発信し、それが薄毛に悩む方にヒットしたのです。

気功は気を高めるという効果の他に、血流を改善するという効果もあります。
頭皮の血行が悪くなると当然、毛根には発毛に欠かせない栄養素が行き渡りません。
すると、髪は細く弱々しくなり、抜ける本数自体も増えてしまうのです。

頭皮の血行不良による薄毛に、気功エクササイズは有効と言えます。
しかし、薄毛の原因は何も頭皮の血行不良だけではありません。

日本人男性の3人に1人が発症していると言われる、AGA「男性型脱毛症」は、男性ホルモンのジヒドロテストステロンによって、ヘアサイクルが短くなる事で起こる脱毛症です。

AGAの場合は、男性ホルモンが要因となり起こっている為、いくら頭皮の血行を良くしても、薄毛の進行を止める事は難しいでしょう。
AGAの場合は、フィナステリド錠剤による治療が一般的です。
フィナステリド錠剤は、薄毛を引き起こすジヒドロテストステロンの生成を、抑制する効果があります。
ジヒドロテストステロン自体を少なくする為、AGAを改善する事が可能です。

血行不良で薄毛となる場合、頭皮全体の髪が薄くなる傾向にありますが、AGAの場合は生え際と頭頂部のみが、脱毛していきます。
生え際と頭頂部のみの髪が抜けると感じたら、フィナステリド錠剤での治療を始めてみましょう。